ページトップへ

よくある質問Q&A

Q5.リフォームって何から始めればいいの?

はじめに、以下のようなきっかけからリフォーム・リノベーションを考え始められることが多いです

  • 壁紙の継手がめくれてきた。
  • トイレのウォシュレットから水が少し漏れてきている。
  • 子供部屋の机の下側のカーペットがイスのコマが擦れてボロボロ。
  • お風呂が寒い。
  • 窓際特に北側が寒い。
  • 床の段差が気になる。
  • 子供たちが巣立ち、こんなに部屋数いらないよね。
  • 玄関が雑然としている。
  • もっと収納がほしい。 等々・・・。

今までのお客様との出会い、経験からすると、リフォームで失敗しないためには事前に以下のような事項を考えていかれることをお勧めします

  1. 動線を少なくすると住みやすい
  2. 根拠のないプランはあとで後悔する
  3. 線をそろえる、見せる
  4. 使うモノの高さをイメージする
  5. 目線に入るモノにインパクトを
  6. 畳の存在意義
  7. キッチン対面の手元の見え方
  8. 使うモノの奥行
  9. 照明の色による見え方
  10. 考え方には足し算だけでなく、引き算も必要
  11. こだわりたい点をまず、3つあげる
  12. アイデアは設計者や営業マンとのキャッチボールからも生まれる
  13. 子供部屋への動線には関所を設ける
  14. 以外寒色系ほどあきない
  15. 「物」ではなく「事」を探す、考える
  16. 洗濯物をたたむ場所はとっても重要
  17. 優先順位を決める
  18. イメージ写真を集める。現物をみる。
  19. これを機にとにかくモノを捨てる。
  20. 向こう10年の暮らしを考える
  21. そこにかけるコストは適切?
  22. 工事時期を考える。例えば子供の夏休み時期、受験シーズンはさける等。

よくある質問Q&A

トピックス