ページトップへ

よくある質問Q&A

Q9.マンションリフォーム時の近隣対策はどのようにすれば良いですか?

最低でも8軒のお隣には事前のごあいさつを

マンションでは一戸の回りを上下左右・斜め上下、計8軒がお隣になります。リフォームに当たっては管理組合の規約にのっとった工事を心がけなければなりませんが、あわせて8軒のお隣さんにもごあいさつをしておくとトラブルがあったとしても最小限で抑えられます。ごあいさつの 内容としては、次のような内容の文書を渡して理解を得るようにしましょう。

  • 工事の内容
  • 工事期間
  • 工事によって発生する「音」「におい」「振動」
  • リフォーム業者の社名

近隣へのあいさつ回りは業者任せでなく、必ずご自身が回るようにしましょう。最初が大事です。ここをしっかり押さえておくと、リフォーム後の近隣とのお付き合いもスムーズにいきます。

近隣対策のチェックポイント

近隣の方のリフォーム工事へのご理解がいただけたとしても、次のようなことに注意する必要があります。

駐車問題

工事業者はほとんど車でマンションに来ます。職人さんの車、資材の車、設備の車、施工工事の工程が重なる場合は一度に数台を駐車させなければなりません。路上駐車はマンション全体や地域の住民にも迷惑をかけることになります。車をどこに止めてもらうか。工事の前に駐車問題を解決しておきます。

音と振動

これは8軒のお隣を超えてかなり遠くの部屋まで伝わります。住民の生活リズムを妨げない工事時間を選ぶなどの配慮が必要です。

塗料のにおい

においは玄関やベランダ、換気口を通って近隣に流れます。塗料の成分の選択にも配慮したいものです。

よくある質問Q&A

トピックス